ピッコロは下痢を引き起こしやすい理由

ピッコロのドッグフードって、ネットの口コミやレビューとかで愛犬に食べさせたことで、「下痢気味になった」という意見を見かけることがあると思います。

せっかくそれなりの値段がするドッグフードなのに、大事な家族の一員の愛犬に食べさせて下痢になってしまうと思うと、そこまでの価値がないのではと思ってしまいますよね。

できれば下痢が起きることなくドッグフードを食べてもらって、健康な状態いてもらいたいですけどピッコロを食べてなんでそうなっているかの原因がわかってなければ解決はできませんよね?

そこで、ピッコロを食べたら下痢を引き起こしてしまうことがあるのかを紹介していこうと思います。

ピッコロは下痢を引き起こしやすい理由

下痢になりやすい原因は

ピッコロを食べて下痢を起こしやすい原因としては、少ない量でも必要な栄養であるタンパク質がとれるよう多めに入れてあることが上げられます。

成長や健康維持などに必要な栄養であることは確かなのですが、たんぱく質を一度にとり過ぎると、愛犬の肝臓に余計な負荷をかけてしまい下痢になってしまうことがあります。

また胃が弱い子は、量が多すぎると消化できないことがあり、そこから下痢に繋がってしまうことがあるようです。

まとめ

ネットの口コミやレビューなどで「下痢になる」と言われているピッコロですが、タンパク質の摂り過ぎや消化不良によるものだったりと、結構対処しやすい原因ですので、消化しやすいように工夫したり与える量を調節してあげたりすることで、下痢を未然に防いであげてくださいね。

Top