ピッコロの低カロリーの秘密について

シニア犬向けのドッグフードとして、重要な部分としてカロリーやら脂肪などが抑えられているのかあげられると思います。

それで、市販のドッグフードやプレミアムドッグフードのシニア犬向けなどで、たんぱく質やその他の栄養は充分に入っているけど、カロリーがちょっと多かったり、脂肪分もあったりとなかなかちょうどいい感じのシニア犬のドッグフードはありませんよね。

そんな中、ピッコロはいくつものドッグフードとは違い、低カロリー+低脂肪なのに健康維持に必要な栄養を充分入っているときたもんです。では、なんでピッコロは低カロリー+低脂肪で栄養満点なのかご紹介したい思います。

ピッコロの低カロリーの秘密について

低カロリーで低脂肪わけ

ピッコロには、脂肪すくなく栄養が豊富なチキンとサーモンが70%も入っており、その他にも、リンゴやサツマイモなどの栄養豊富な原材料を使うことで、脂肪分が増えないように調節しつつ、カロリーも抑えて作られています。

また、低カロリーや低脂肪だけでなくピッコロは、シニア犬の体に負荷をかけず安心安全にドッグフードを食べてもらうために、最高品質の原材料を使用するようにしています。

なので、低カロリーや低脂肪をクリアしつつ栄養満点でシニア犬に優しくできているドッグフードなのです。

Top